NHKがおじゃる丸の声優をパワハラで交代?? 

もう、20年も前の出来事ですが・・・。

NHKの長寿アニメ、おじゃる丸の主人公の声を演じていた、小西寛子さんが、2000年の第3シリーズで、ただ一人だけ、降板、別の声優さんに、交代となりました。

この交代の理由というのが、NHKに問題があるようなのです。

おじゃる丸の声優をパワハラ交代させたNHK

小西寛子さんが、テレビアニメ、おじゃる丸の声の収録、ということで、音声をあてたところ、その音声がアニメで使用されることがなく、キャラクター商品で使用されていた、ということらしいのです。

それで、小西さんが、どういうこと?、と質問を送ると、NHKの側から、圧力がかかり、その後、一人だけ声優を交代させられた、ということだそうです。

パワハラです。

これは、小西寛子さんが自身のツイッターで訴えていることです。

これが事実ですと、完全にNHKの不正、不当行為であり、一般市民からの徴収で運営費用を賄っている組織のする行為ではありません

個人の音声を勝手に商品化・・・。公共的組織のすることでしょうか?????

小西寛子さんはセクハラについても、訴えております。

子供向け番組の製作者の人たちだから、精神が必ずしも、純粋というわけではないようです。

パワハラにセクハラ・・・。

おじゃる丸の原作者の犬丸りんさんも2006年に、飛び降り自殺、されております。

これも、NHKとなんかあったんじゃないの?、って、ちょっとかんぐりたくなりますね。


スポンサードリンク





NHKの不祥事

立花孝志さんという、NHKの元職員で、NHKが行っている内部の不正を週刊誌で告発された方がおります。

で、この立花さん、なんと、今、葛飾区議会議員で、「NHKから国民を守る党」という政党の党首を務めており、この党には、朝霞市議、尼崎市議、春日部市議、立川市議などの、「NHKから国民を守る党」の党員が選挙でばんばん当選して市議をなされているのです。(現職議員が6名)

この政党の方々、NHK撃退シールを無料で配布したり、電話番号を公表して、NHKの問題で困っている人に無料で相談に応じたり、場合によっては、裁判なんかもやっております。

今後の予定でも、次々と、市議会選挙、区議会選挙に党員を立候補させて、党の活性化をはかっているようです。

NHKについては、最近、よろしくない話をよく聞きます。

「NHKから国民を守る党」のページにいろいろ、かかれております。

1 2004年7月 紅白歌合戦チーフプロデューサーが制作費約2億円を横領・実刑5年
2 2004年8月 ソウル支局長が不適切な経理処理で約4000万円を着服
3 2004年9月 岡山局放送部長が架空の飲食費名目で約90万円を着服
4 2004年9月 編成局エグゼクティブプロデューサーとチーフプロデューサーがカラ出張を繰り返し、約300万円を着服
5 2004年9月 京都放送局営業職員が約208万円を着服
6 2004年9月 北九州放送局経理職員が印鑑の不正使用でNHKの銀行口座から約100万円を着服
7 2004年9月 NHKエンタープライズアメリカに出向中の職員が経費約370万円を着服
8 2004年9月 経理職員が取引銀行通帳を改竄し約300万円を着服
9 2004年9月 甲府放送局職員が総額38万円相当の備品を窃盗
10 2004年9月 放送技術職員が外部制作会社に約1240万円を架空請求させ約1120万円を着服
11 2005年3月 シンガポール駐在の特派員2人が経費の約795万円を着服
12 2005年4月 番組制作局ディレクターが電車内で女子高校生を触り強制わいせつ容疑で逮捕
13 2005年5月 番組制作局の美術デザイン職員が自分で制作したコンピューターグラフィックスを装い制作費約470万円を着服
14 2005年7月 福井放送局チーフカメラマンが取材費でビ-ル券を購入し約350万円分を着服
15 2005年7月 編成局経理担当職員がNH K保有のソルトレークオリンピックの入場券を転売し飲食代約50万円を着服
16 2005年11月 大津放送局記者が連続放火で逮捕・懲役7年
17 2006年4月 報道局スポーツ報道センターのチーフプロデューサーがカラ出張で総額約1762万円を横領
18 2006年6月 横浜放送局職員が知人の名前を使って保険証を偽造
19 2006年7月 山口放送局長がカラ主張などで約51万円を着服
20 2006年8月 スポーツ報道センターの職員2人が8万~10万円を着服し減給と譴責処分

上記はNHK不正の一部です。公式のページに色々と記されてます。

子供の頃から、大晦日の紅白歌合戦の出場歌手について、人気投票とか、CDの売り上げなど、公正、明確なルールがなく、なんで、NHK職員が独断で決定するのか、不思議でしたが、そこにも、怪しげな利得が絡んでいるみたいです。

びっくりしたのが、FIFAがらみの話です。

どうも常識外の金額がNHKから電通経由でFIFAに流れているようなのです。

まとめ

NHKに対して、国会議員なんかからも、批判的な言葉がさまざまに出ていて、「NHKから国民を守る党」からも、立候補者が選挙で当選し、参議院選挙にも、出馬するか、という勢いです。

一般国民から、巨額の運営資金が提供されることで、権利利得までもが巨大化し、不健全な組織となってしまったようです。

坂上忍さんが司会を務めるバイキング、という番組でも、小西寛子さんが弁護士さんと一緒に出演し、完全に理不尽なパワハラを受けたこと、NHKの不正を告発しておりました。

公共的組織が個人への不正な弱いものいじめなど、論外です。

雪玉が坂下に転がるように、NHKに対する不審感が膨れ上がり、この勢いはさらに強まるものと思われます。

小西寛子さんは理不尽にめげず、がんばって欲しいとおもいます。

あと、予断ですが、キテレツ大百科、という藤子・F・不二雄先生のフジテレビのアニメで、主人公のコロ助の声を担当していた小山 茉美さんが途中から、杉山 佳寿子さんに交代しましたが、こちらは、小山さんが、もともと渡米する予定だったので、大丈夫です^^


関連記事はこちら



スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする