東京医科大学の女性差別(東京医科歯科大学は別の大学だぞ)

今日もあついですねーー^^
こうあついと、意味もなくわらけてきます。(脳みそが熱でやられたか・・?)

裏口の採点不正で、東京医科大学が盛り上がっておりますね。

でもって、大事なのは、東京医科大学と東京医科歯科大学は別の大学です。

東京医科大学は新宿にある、私立大学です。
河合塾のデータによりますと、医学部の偏差値は67.5、だそうです。

東京医科歯科大学は文京区にある、国立大学です。
河合塾のデータによりますと、医学部の偏差値は70.0、だそうです。

似たような名前のせいで、大学の名誉がよごされたんじゃ、たまりません。

(べつに、自分が東京医科歯科大学を卒業してるわけじゃありませんが^^)

まぁ、どちらにしても、さすが医学部、高い偏差値です。
頭のよろしい人が入る大学のようです。


スポンサードリンク





東京医科大学の馬鹿みたいな女性差別

それにしても、すごいですねー。

日本大学の騒ぎが収まりそうになった今、今度は東京医科大学が大嵐を発生させましたよ。

(せっかく台風が去ったばかりというのに)

女性がお医者さんになると、産休などで休むから、というむちゃくちゃな理由で、実際の試験の得点に0.9倍、0.8倍にして、女性の合格者を3割ほどに減らしていたそうです。

あほか?!

ひどい女性差別です。

わけがわかりません。

人の生命を預かるという、きわめて高貴な精神性を持つべき人たちのやることでしょうか・・????

ですが、このようなひどいハンデの条件で合格された東京医科大学の女性のお医者さんは、他よりも優秀ということでもありますね^^


スポンサードリンク





東京医科大学の裏口入学問題

この女性差別問題が発覚したのは、東京医科大学の裏口入学の問題が発覚し、その調査がきっかけとなり、判明しました。

文部科学省の局長が東京医科大学への事業支援の対象校に選ぶ代わりに、自分の息子を東京医科大学に入学させる、という裏取引です。

よく、こんな、内部事情が判明したものですね。

裏取引を行った局長は、海外留学などもした超エリート。

せっかくのすばらしい人生が、不正のために、すべて台無し、顔も名前も住所までネットでさらされて、大事な息子さんの人生も駄目になってしまいました。

まぁ、そのおかげで、今回の女性差別入試が明らかになったのですから、結果的にいいこともした、ともいえますかね。

日本の清廉潔白なイメージがこんな風にだんだん汚れていくのは、かなしいものですねー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする